ベトナム(ダナン・ホイアン・ホーチミン)へ!ベトナム料理、マッサージ、ビーチリゾートを満喫!

ベトナム(ダナン・ホイアン・ホーチミン)へ行きました!
羽田空港からベトナム航空で6時間でハノイ到着。翌日ダナン空港へ飛び、その後車でホイアンへ行き、ダナン空港からホーチミン空港に行きました。

海外旅行が趣味で夏休みが10日間と長い休みが取れる予定だったので、国内旅行をするよりは物価の安い国に行ったほうが総額が安くなると思い物価の安い国をメインに探しました。
ベトナムには行ったことがなかったので、いろいろな街に行ってみたかったのとベトナム航空の周遊券が安かったのでチケットを買いました。
ベトナム料理、マッサージ、ビーチリゾートが目的です。ホーチミンのフランス統治時代の建物やホイアンの街並みを見るのも目的でした。
雑貨も好きなのでベトナム雑貨の買い物巡りもしました。

日程10泊11日で53000円
内訳
飛行機代43000円(サーチャージ、荷物代、税金込)
ホテル代10泊で10000円

それ以外の現地で使ったお金
食事代 10000円
お土産代 2000円
観光地の入場料 600円(ホイアン旧市街入場料のみ)
タクシー代 2000円
マッサージ代 1000円

ダナンのミーケビーチは期待していませんでしたが、予想を反して楽しい場所でした。
海は沖縄やハワイのように青くはありませんが、海水温が他の国と比較して高く寒さを我慢する必要がまったくありませんでした。
波打ち際の砂浜がキラキラ反射してとても綺麗でした。遠浅なので浮き輪がなくても安心して海に入ることもできるし他にも観光客がたくさんいて
近くにはレスキュー隊もいたので怖くありませんでした。近くにはお洒落な飲食店もあるので休憩もできて便利でした。

ホイアン旧市街に夜遊びに行く事をお勧めします。
川沿いを流れる灯篭が幻想的です。灯篭は売り子が50~100円程度で販売してくれるのでリーズナブルです。
ランタンをたくさん売っているお店が集結しているので良い撮影スポットになっています。

ホイアンの夜の川沿いです。幻想的な雰囲気でとてもキレイです!

その近くにはナイトマーケットを毎日開催していて、日本で普通は売っていない物(カエルを焼いたもの)があるので面白いです。
ベトナムの中でも物価の安いエリアにもかかわらず観光客が入りやすいお店が多いです。

ホイアンのナイトマーケットです。カエルがそのままぶら下がってます笑
見た目はちょっと・・・と感じるかもしれませんが、味は鶏肉のような感じと言われてますよね。
ホイアンのナイトマーケット

ホーチミンのドンコイ通り周辺散策が面白いです。近くにはホーチミンさんの銅像がある遊歩道になっていて歩きやすく
ベトナムには珍しく横断歩道もあったりします。
近くにはフランス統治時代の建物が多く、外から見て撮影するだけでも楽しいです。
特に統一会堂を夕方くらいに訪れた時は夕暮れと建物がすごく合っていて美しい写真が撮影できました。
また、ベトナムは他の国と比較して治安も良いので夜でも出歩けるところが気に入っています。

夕方に訪れた統一会堂で撮影した写真は我ながらキレイすぎますw

ホイアンの人気バインミーの「バインミーフォン」がおススメです。
値段は130円くらいと安いですが野菜も肉もたっぷり入っていて、ベトナム滞在中に食べたバインミーの中で一番美味しかったです。
お店はいつも混んでいますが流れが早いので見た目よりかは並びません。

ホイアンの「madam kieu」のミークアンがおススメです。
メニューの中でも安かったので注文してみましたが味付けがよく、野菜の組み合わせも良かったです。
お店もホイアンの中では遅くまで空いている貴重なお店なので何度も行きました。

madam kieu のミークアンです。
これぞベトナム料理という見た目もいいですね!

ホーチミンのラップアンドロールの花鍋が美味しかったです。
日本でいえば、普通の鍋ですがこちらでは具材に花を入れるようです。
見た目も美しく面白いのに、お花も他の野菜と同じように美味しく食べれました。
ヘルシーで美味しい食事でした。

ラップアンドロールの花鍋です。

ダナンに売っている飼料袋をリサイクルして作ったポーチやバックがオススメです。
日本では考えられない発想のお土産で、なおかつ見た目も動物の絵が書いてあってかわいいものが多いです。
リサイクルですがまったく汚れておらず綺麗でした。

ダナンのPheva Chocolateはダナン発祥のチョコレート菓子です。オーナーはフランスで修行していたので味も間違いないです。
パッケージはカラフルな箱や包みに入っていて女子ウケします。箱も可愛らしいBOXなので捨てずにとっておいています。

バッチャン村で作られたバッチャン陶器は思い出になるお土産です。
ホテルで使用されるコップやお皿もバッチャン焼きであることがよくあります。
落ち着いた大人のデザインが多く、ベトナムで癒しの旅ができたことを思い出します。

高級ホテルだと受け取ると聞いていましたが、渡そうとしても返されたので結局チップを出すことは全然ありませんでした。
今後旅行する人の為にもチップ文化がないのに余計なことをしないほうが良いのだろうと思うようになりました。

トイレは紙をそのまま流せるところはなく、横に置いてあるゴミ箱に捨てるようになっていました。
スーパーの各階にトイレがあったのですが、階によって有料のところもあれば無料のところもありました。
紙や清掃状況がよくないと困るので有料のところでも良いと思います。

夜の22時くらいでも女性だけで出歩けると聞いていたので治安はかなり良いと思います。
私は男性と一緒に行動していたので時間をまったく気にすることもなく深夜3時くらいまで出かけたりしていました。
周りも同じような観光客ばかりだったので安心できました。

アースの携帯(電池)式蚊取りです。どこにいても蚊が居る可能性があるので
ホテルはもちろん外のレストランやバーでも足元に置いて使いました。
おかげで10泊滞在中1か所しか蚊に刺されることがありませんでした。

栓抜き(コロナビールのおまけでもらったもの)です。
瓶ビールを購入してすぐに部屋で飲めるからです。
ホテルのスタッフに言えば借りられるとは思いますがいちいち言いに行ったりするのも面倒なので毎度旅行には持って行きます。
サイズも小さいキーホルダーサイズなので邪魔になりません。

100円均一で販売されているレインコートです。
雨期だったので毎日雨が降っていました。傘をさしてあるくのが面倒だったので
小降りの時は羽織っていました。値段も安いので破れても捨てても悔しくないし軽いので必需品です

ユニクロのエアリズムを持って行けば良かったと思いました。
事前情報で気温がそんなに高くなかったので甘くみていたところ、想像以上に湿気がきつくて暑さにバテたからです。
小型の扇風機があっても良かったと思いました。

タクシーで色々な詐欺(遠回りしたり、メーター改造、最初に約束した値段と違うなど)があると聞いていましたが
安全と言われる2社(マイリン、ビナサン)のみを利用したところ、まったく問題なく目的地まで安全運転でつれていってもらえました。

総評して、とても良かったです!!
特に人が穏やかで気が利いて親切で真面目な人が多い印象を受けました。
東南アジアというと売り子があまりよくないイメージがありましたがそんなことはなく
話しかけてきても笑顔でさらっと話しかけるだけで、しつこくなく、すぐにひいてくれたのが良かったです。
食事も味が日本と似ている部分も多く、お年寄りの日本人を連れて行っても問題がないと感じたので親をつれていきたいと思いました。
観光地もお店もとにかく頑張っている様子がうかがえてお洒落で観光客が入りやすいところが多かったです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シンガポール旅行でバクテー、チリクラブ、ラクサのグルメ三昧!マリーナベイサンズ屋...

フィリピンのマニラとエルニド島へ!エルニド島のエメラルドグリーンの海は圧巻!アク...

シンガポール旅行へ!シンガポールの市街地を走るF1グランプリの爆音は大迫力!

NO IMAGE

マレーシア・クアラルンプール旅行の体験談。

台湾(台北・花蓮・高雄・台南)一週旅行!九份老街という古い街並みは一見の価値あり...

マカオ、半島地区・コタイ地区旅行の体験談。世界遺産・聖ポール天主堂跡、ローカルグ...