フィリピンのマニラとエルニド島へ!エルニド島のエメラルドグリーンの海は圧巻!アクテビティも充実してました!

フィリピンのマニラとエルニド島
成田空港からフィリピン航空で6時間かかりマニラ空港に到着しました。1日目はマニラに泊まり、2日目はマニラからエルニド航空でエルニド島へ1時間ほどかけて行き、そこからモーターボートでミニロックアイランド島へ45分ほどかけていきました。

新婚旅行で行きました。3月の旅行であったため、気候が暖かい地域へ行きたかったこと、まだ一度も行ったことがない場所であること、オールインクルーシブで楽しめること、日本人観光客が少ないことなどを考慮して旅行先を探しました。似たようなところではモルディブやバリ島も候補にありましたが、エルニド島の絶景が楽しめる場所であるという写真をいくつか見て気に入り、エルニドへ旅行することを決めました。エルニド島の中のホテルは4種類あり、ランクや楽しめるアクティビティによって選ぶことができるのですが、水上コテージに泊まれるミニロック島に泊まることにしました。

旅行は4泊5日で、マニラに1泊、エルニドに3泊するツアーです。ツアーですが添乗員や観光はついておらず、航空券とホテルのみのものでした。総額で一人25万円ほどでした。エルニド島内ではお酒などの特別なもの以外はすべてホテル代に含まれているオールインクルーシブでしたので、お土産代と飲み物代で5000円ほどかかった程度です。マニラでも観光は特にせず、お土産と夜ご飯のみの代金で8000円ほどだったと思います。

マニラの街並みです。新しい高速道路が空港から伸びています。

フィリピンのマニラとエルニド島のおススメ観光スポットはここ!

マニラ中心地にある大型ショッピングセンターです。フィリピンは物価が安いため、お土産は現地のスーパーマーケットで買うことをおすすめします。
定番のドライマンゴーやドライパパイヤはお土産屋さんで買うとそれなりの金額がしますが、スーパーマーケットでは安く購入することができます。マニラの中心地に位置するマーケットはどこも広大で商品の品ぞろえもとても良いため、配り物のお土産などを買う際は利用することをおすすめします。

マニラでお土産を購入したら、エルニド島へと向かいます!

エルニド島とマニラを結ぶ飛行機です。

エルニド島では多くのアクティビティが楽しめるのですが、そのなかでもサンセットクルーズをおすすめします。
エルニド島周辺は小さな島々が多くあり、島と島の移動はすべて小さなモーターボートで行われます。ホテルが主体のアクティビティもありますが、ホテルで予約をとらなくても、エルニド島内のツアー案内所でも独自のアクティビティを開催しているため、だれでも参加することができるようです。
日没の時間に合わせてボートで見に行きます。島の陰に沈んでいく夕日を海の真ん中で見ることができ、かつ幻想的な写真を撮ることができます。とてもおすすめです。

サンセットクルーズで見られる夕日です。

エルニド島のアクティビティで次におすすめなのは、カヌーです。ホテルがボートを出してくれ、近くのラグーンまで連れて行ってくれます。そこから先は自分たちでカヌーを漕いで散策するのですが、水の色がエメラルドグリーンで周囲の岩々と相反する色合いがとてもきれいです。海の中にいる魚たちを肉眼で見ることができますし、カヌーから降りてシュノーケリングをして潜ることもできます。ゆったりと海を満喫したい人には自分のペースで楽しめるカヌーはおすすめです。

カヌーなどからみられる海の中の魚です。

 

エルニド島の素敵なビーチです。
とにかく青、いえ、エメラルドグリーンの海が最高にキレイでした!!

フィリピンのマニラとエルニド島のおススメグルメはこれ!

シシグというフィリピン料理です。
細かく刻まれた豚肉が醤油やにんにくでいためられている鉄板料理なのですが、しっかりとした味付けで、さっぱりとしたフィリピンのビールと相性がばっちりです。豚肉は豚のほほ肉を使っているそうなのですが、ほどよい硬さで、ご飯にのせても美味しくいただけます。マニラのマーケットにあるフードコートで食べました。

ルンピアという料理です。細い管状の揚げ物で日本の春巻きに似ています。中にはお肉と野菜が入っており、片手でつまんで食べられるスナック感覚のものです。チリソースをつけて食べます。これもマニラのフードコートで食べたのですが、マニラの道上の屋台でも売ってるのを見かけたので、ポピュラーな食べ物なのだと思います。

ハロハロです。日本だとかき氷を思い浮かべますが、フィリピンのハロハロはアイスやゼリー、豆などをすべてぐちゃぐちゃに混ぜて食べるパフェのようなデザートです。これはエルニド島のホテルで食べました。ウベと呼ばれる紫芋のアイスやコーンフレークなどが置いてあり、自分で好きなものを混ぜて食べるスタイルでした。ベトナムで食べたことのあるチェーのような感じでした。

フィリピンのマニラとエルニド島のおススメお土産はこれ!

おすすめはドライフルーツです。定番はマンゴーやパパイアですが、現地のスーパーにはさまざまな種類のフルーツが売られていました。私はドライされたドリアンにチョコがかかっているものをお土産で買いましたが、そこまで匂いは気にならず美味しくいただけました。

おすすめはバナナチップスです。とにかく大きな袋で大量に入っているものが安く買えます。バナナも日本で買える黄色の甘いバナナだけではなく、グリーンバナナを使用したチップスもあり、種類が豊富です。グリーンバナナチップスは甘さ控えめで、甘いものが苦手な主人も進んで食べていました。

おすすめは石鹸です。スーパーに行くとこれでもかというぐらいの種類の石鹸が並んでいます。中でも種類が多かったのは、パパイヤ石鹸、ココナッツ石鹸でした。私はパパイヤ石鹸を購入したのですが、洗った肌はすべすべになり、泡の匂いもふんわりを甘い香りがして気に入っています。

フィリピンのマニラとエルニド島のチップ事情は?

チップはマニラのホテルで渡しました。5つ星ホテルであったため、ボーイさんが部屋の中まで案内してくれ、設備の使い方まで丁寧におしえてくれました。ガイドブックでホテルではチップが必要と書かれていたため、ボーイさんが部屋を出るときに50ペソを渡しました。

フィリピンのマニラとエルニド島のトイレ事情は?

トイレは空港とホテル、スーパーでのみ使用したため町中のトイレ事情はわかりませんが、私が行ったトイレはどこも紙は設置されており、清潔感もありました。エルニド島のトイレも水洗トイレで紙は設置されていました。

フィリピンのマニラとエルニド島の治安は?

マニラの治安はあまりよくないと聞いたため、夜は出歩かないようにしました。夕方にスーパーなどでお土産の購入などをするため町中を歩きました。そのときに交通ルールを守らない人が多かったため、道を渡るときにかなり用心したことを覚えています。

フィリピンのマニラとエルニド島の観光、これを持って行って良かった!

WIーFIです。ホテルやエルニド島では無料のスポットがあると事前に調べていましたが、電波の状況がよくわからなかったのと、移動の際にも使用できた方が安心であったため、レンタルして持っていきました。ホテルは大丈夫でしたが、やはりエルニド島ではつながりにくく、持って行ったWI-FIを使用しました。

マリンシューズです。エルニド島ではさまざまなアクティビティをすることができるのですが、予想以上に岩がごつごつしているところが多く足元が危険であったため、海に入るときも常にマリンシューズを履いていました。履いていない外国人の方も多かったですが、その分ケガをしている人も多くいました。

スマホの防水カバーです。あまり使う機会はないが念のためと思って持って行ったのですが、とても大活躍しました。エルニド島にいる間はずっと水着で過ごしていたのでポケットがなく、カードキー等もすべて防水カバーにいれて首から下げていました。

フィリピンのマニラとエルニド島の観光、これを持って行けば良かったというものはコレ!

翻訳機です。フィリピン国内は英語が通じるためある程度話すことができればコミュニケーションに問題はないだろうと思っていましたが、予想以上にフィリピンの方が話す英語になまりがあり、聞き取ることが難しかったです。

フィリピンのマニラとエルニド島の観光、危険な場面に遭遇した?

危険な場面は特にありませんでした。焦った場面はありました。最終日にエルニド島からマニラに飛ぶ飛行機が1時間も遅れてしまい、乗り継ぎ時間が短くなってしまったことです。特に原因や保障について話もなく、海外ののんびりとした空気感に焦った思いがあります。

フィリピンのマニラとエルニド島の観光、総評まとめ

グルメもアクティビティも自然も楽しめた旅行でした。首都であるマニラは治安があまりよくなく少し清潔でないイメージがありましたが、中心部は大きなショッピングセンターやブランドショップが乱立しており、そこにいる人たちはハイソな方たちが多かったです。しかし少し道を外れるとトタンのバラックのような家々が立ち並んでいるので発展途上国の一面が垣間見れました。食べ物は日本人の口に合うものも多く、どれも美味しかったです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シンガポール旅行でバクテー、チリクラブ、ラクサのグルメ三昧!マリーナベイサンズ屋...

韓国ソウルへ!南大門市場(ナンデムンシジャン)で屋台グルメ、景福宮(キョンボック...

マカオ、半島地区・コタイ地区旅行の体験談。世界遺産・聖ポール天主堂跡、ローカルグ...

台湾(台北・花蓮・高雄・台南)一週旅行!九份老街という古い街並みは一見の価値あり...

ベトナム(ダナン・ホイアン・ホーチミン)へ!ベトナム料理、マッサージ、ビーチリゾ...

NO IMAGE

マレーシア・クアラルンプール旅行の体験談。