韓国ソウルへ!南大門市場(ナンデムンシジャン)で屋台グルメ、景福宮(キョンボックン)などの歴史的建造物も堪能!

韓国ソウル
成田空港からアシアナ航空で仁川空港まで2時間半ほどかかり、空港からソウル市内まではA’REXという空港鉄道で1時間ほどかけていきました。

K-POPが好きで韓国料理店やグッズショップが多い新大久保によく行っています。新大久保に通ううちに韓国のコスメや韓国料理を現地で堪能したいと思い、有給をとって一人旅をしました。
一人旅の目的は、好きなグループのグッズを買うこと、本場の料理を食べること、韓国でエンターテイメントショーを見ることと決めて、自分ですべて下調べをしてツアーではなく、航空券とホテルのみ予約で2泊3日の旅行をしました。行った場所はソウルのみです。

航空券はLCCのアシアナ航空を使用したため、往復で18000円ほどでした。ホテルはいわゆるランクのつくホテルではなく、ゲストハウスを選びました。
明洞エリアにある個室のゲストハウスで、1泊6000円ほどで、宿泊代は総額12000円ぐらいです。
食事代は旅行中すべてで15000円ほど、お土産代も15000円程度、観光代は10000円ぐらいだったと思います。総額で7万円ほどで収まった旅行でした。

韓国ソウルのおススメスポットはここ!

おすすめスポット一つ目は、南大門市場(ナンデムンシジャン)です。ソウルで最も古くからある市場で規模がとても大きいです。
キッチン用品や民芸品、食品などなんでも揃う市場で、観光客も多くいます。道の両側にお店がずらっと並び、活気もあってにぎやかな場所です。
お土産を買うにも適した場所なのですが、軽食の屋台も多く出ており、その中でも野菜ホットクのお店はとてもおすすめです。目の前であっという間にホットクを作って焼き立てを提供してくれます。アツアツのホットクをほおばりながら市場の中を歩くのもいいと思います。

南大門市場(ナンデムンシジャン)の野菜ホットクは焼き立てで最高でした!

おすすめスポット二つ目は、韓国で多く行われているエンターテイメントショーです。NANTAなどは日本でも有名ですが、それ以外にも本当に多くの種類のショーが専門劇場でひらかれています。
私が見に行ったショーは「ペインターズHERO」というショーで、舞台の上でまるでマジックのように短時間で様々な芸術作品が作られます。セリフのないノンバーバルパフォーマンスのため韓国語が分からなくても演者と一緒になって楽しめます。日本からショーのチケット予約をすることができるので、ぜひおすすめです。

こちらがエンターテイメントショーのペインターズです。

おすすめスポット三つ目は、景福宮(キョンボックン)で行われている王宮守門将交代儀式です。
朝鮮時代の王宮で門の警備などをしていた衛兵の交代式を再現したパフォーマンスが決められた時間に行われます。15分ほどの時間で当時の衣装を着た衛兵たちが迫力あるパレードを行い、見ごたえたっぷりです。
交代式後には観光客向けに、交代式で着られている衣装やチマチョゴリの衣装体験や写真撮影会もあるため、記念にもなると思います。

景福宮(キョンボックン)で行われている王宮守門将交代儀式の様子です。

ハングルを創製した世宗大王の像がある光化門広場もおススメのスポットです。
日本にも東京上野に西郷隆盛の銅像がありますが、それよりもかなり大きいので迫力満点ですよ!
光化門広場の世宗像です。

韓国ソウルのおすすめグルメはこれ!

おすすめグルメ一つ目は、ビビンバです。日本の韓国料理店ではよく石焼ビビンパがメニューにありますが、韓国でぜひ食べてほしいのは、石焼でないビビンパです。
またビビンパにもいろいろな種類があるのですが、中でもおすすめは全州ビビンパという20種類ほどの具材が乗った贅沢なビビンパです。ご飯もお肉のだし汁で炊いてあるので、味がしっかりついていてとても美味しいです。

全州ビビンパ専門店で食べたものです。付け合わせのチヂミやキムチの量には毎回驚かされます笑

二つ目のおすすめグルメは、麻薬キンパです。キンパは日本でも人気でご飯の中にたくさんの具材がつまった海苔巻きですが、麻薬キンパは、もっと細い一口サイズの細巻きになっています。ごま油の香りがとてもよく、手でつまんでヒョイと食べることができ、一度食べると無性にまた食べたくなるやみつきになるキンパということで「麻薬キンパ」という名前になったそうです。
決して危険なものは入っていないので安心して食べてください笑

おすすめグルメ三つめは、マッコリです。日本でいうと甘酒のようなお酒で、お米を発酵させてつくられたお酒です。
日本で飲むことができるマッコリは長期保存できるように作られたものなのですが、韓国では「生マッコリ」という賞味期限のあるシュワシュワと炭酸の入ったマッコリを飲むことができます。マッコリバーなる専門のお店では、そのマッコリを使ったカクテルも多くあるので、甘いお酒が好きな女性にはおすすめです。

韓国ソウル旅行でおススメのお土産はこれ!

お土産は美容パックです。韓国は美容大国で本当に多くのコスメショップがあり、美容マスクも種類が豊富にあります。
コラーゲン入りなどの定番のものから、キュウリエキスや毒蛇エキスなどきわどいものもあり、話のネタにもなります。
またパックの多くはまとめ売りされており、お店によっては、10枚買うともう10枚おまけでくれるなど破格な対応をしてくれるところもあるため、ばら撒き用にも良いと思います。

二つ目のおすすめは、韓国のりです。韓国で売っている韓国のりは値段がピンキリで、高いものは本当に高いです。のりが薄くて透ければ透けるほど良いのりなのだそうですが、そこまで高級さを求めない人は市場でまとめて売っているものでも十分だと思います。のり自体にキムチ味やプルコギ味など味がついているものもあるため、ちょっとしたお土産に良いかと思います。

三つ目のおすすめは、キャラクター小物です。靴下やスマホケースなどとってもポップなデザインでかわいいものが屋台にはずらっと並んでいます。
特に靴下は派手な色使いのものが多く、デザインも豊富です。ポソンといって分厚い生地の暖かい靴下も売っているので、冷え性の女性にも好まれるお土産だと思います。

韓国ソウル旅行のチップ事情は?

チップはまったく渡しませんでした。
事前に韓国のチップ事情を調べてましたが、チップ文化が日本同様にないとのことでした。実際に韓国内でチップを渡すことはありませんでしたし、宿泊先でもチップを要求されることはありませんでした。

韓国ソウルのトイレ事情は?

トイレは空港、ホテル、ショッピングセンターや観光地でも使用しましたが、いずれの場所も清潔でとくに不快感を感じることはありませんでした。
日本と同じように水洗トイレでウォシュレット搭載のものもあるので、観光地に関しては心配はないと思います。

韓国ソウルの治安はどうなの?

韓国の治安事情ですがソウルの観光地に関しては特に悪いということはないと思います。
夜でも多くの人が行きかっていて賑やかなため、暗い路地や地下鉄などに行かなければ事件に巻き込まれることはないのかなという感じです。実際に私は女一人旅で、夜も一人で街を歩きましたが危険に感じるときは特にありませんでした。

韓国ソウルの観光で持って行って良かったものはこれ!

持って行って役立ったものは、日本で事前に調べて印刷しておいた観光地のクーポンです。行きたいお店などが決まっているようであれば、日本でクーポン等を探しておくと案外数多く発行されているので便利です。観光案内所にもっていくとちょっとしたお土産がもらえるようなクーポンもあるので、お得感があります。

二つ目は、常備薬です。特に胃薬系のものを準備しておくとよいと思います。韓国料理は美味しいのですがその分刺激が強いものも多く、お店で出てくる最初のおかずセット(無料のもの)も唐辛子を使っているものが多いため、思っている以上に唐辛子を摂取することになります。
韓国でも日本製の薬は売っていますが、値段が高いため、日本から念のためにも持参することをお勧めします。

三つめは、折り畳みのエコ袋です。韓国のスーパーやお店は日本と同じようにレジ袋有料のところが多いです。
お店で売っている袋も、ビニール製のものと紙製のものと種類があるため、韓国語が話せないとレジで焦ってしまいがちです。
紙袋もお土産としてほしい人は別ですが、基本的には持参した袋を用いたほうが良いかと思います。

韓国ソウルの観光で持って行けば良かったと思ったのはコレ!

持っていけばよかったと思うものは、使い捨てのスリッパです。私が宿泊したゲストハウスは部屋の中は土足だったのですが、スリッパはありませんでした。
部屋にいるときは靴を脱いでゆっくりしたかったので、その点が残念でした。

韓国ソウルの観光で危険な目に遭遇した?

特に危険な場面にあったり遭遇したりといったことはありませんでした。
私は韓国語が話せず覚えたての片言の韓国語とガイドブックやスマホたよりの旅でしたが、日本人だからといって態度が変わったり、差別されたりといったことはありませんでした。

韓国ソウル旅行のまとめ・総評

旅の目的であったグルメ、コスメ、エンターテイメントショーはすべて予定通り堪能することができたので満足の旅でした。
ソウルの中心地である明洞では日本語を話してくれる店員さんも多く、一人旅の日本人だとわかると韓国のおすすめのお店などを教えてくれることもあったので、コミュニケーションも楽しめました。ゲストハウスへの宿泊も初めてでしたが、きちんとセキュリティーのついた個室であったため防犯面も安心できました。
女一人旅の初めての国を韓国にしてよかったと思っています。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

台湾(台北・花蓮・高雄・台南)一週旅行!九份老街という古い街並みは一見の価値あり...

NO IMAGE

マレーシア・クアラルンプール旅行の体験談。

ベトナム(ダナン・ホイアン・ホーチミン)へ!ベトナム料理、マッサージ、ビーチリゾ...

シンガポール旅行へ!シンガポールの市街地を走るF1グランプリの爆音は大迫力!

フィリピンのマニラとエルニド島へ!エルニド島のエメラルドグリーンの海は圧巻!アク...

マカオ、半島地区・コタイ地区旅行の体験談。世界遺産・聖ポール天主堂跡、ローカルグ...