フランスパリ近郊を散策!ルーブル美術館、モンサンミッシェルの観光、ムール貝・ワインなどのグルメも堪能!!

フランスパリ近郊
中部国際空港からフィンエアーを使い、フィンランド経由でフランスまで行きました。
トランジットが5~6時間あったため空港でお酒を飲んだり、ぶらぶらしたりして過ごしました。”

大学の卒業旅行で行きました。イタリアやイギリスなど他のヨーロッパの国も案としてあったのですが、やはり歴史的建造物や美術館などの数が多いということでフランスに決まりました。また、お酒好きのメンバーが多いということもあり、フランスといえばワイン。しかも向こうで飲めば安いのではないかという学生ノリも相乗効果として行く理由になりました。フランスも広いですが、ガイドブックなどを参考にするとパリ近郊だけでも見切れないほどの建造物などがあるため、メインをパリとしました。

総額は30万円くらいかかりました。そのうち航空券、4日間のホテル代、現地で組んだツアー(モンサンミッシェル観光)が一人20万円程度でした。お土産で5万円程度、残りが食事代と入場料等で5万円です。フランスは食事代が非常に高く1食5000円くらい平気で行ってしまいます。学生だったためファストフード等で節約しました。

フランスパリ近郊のオススメ観光スポットは?

ルーブル美術館。パリの中心である1区にあります。定番ですが、非常にお勧めです。あまり美術品に興味がないため、普段美術館にはほとんど行かないのですが、ルーブル美術館は建物自体からも造形美を感じられ、素人ながら感動してしまいました。前知識なしで行ったこともあるのですが、中が思ったより広く、見るべき美術品もたくさんあるため、半日くらい過ごしてしまいました。好きな方は一日中いられるのではないかと思います。かの有名なモナリザはここで見ることでできます。

ルーブル美術館の途中でのワンショット。言葉では表現できまないほど、「圧巻」の一言!

モンサンミッシェル。フランスの西の海沿いに小島があり、城のような修道院があります。まさに、映画のような雰囲気という言葉が合いそうな場所です。頂上まで歩いて上るのですが、途中におしゃれなお土産屋さんなどがあります。頂上の修道院が厳かな雰囲気でした。モンサンミッシェルはふわふわのオムレツが有名なのですが、正直あまり好みではありませんでした。それよりもシードルというりんごのお酒がおいしく、何杯も飲んでしてしまいました。また、パリからは結構な距離があるため、いくためには電車orバスが必須になります。TGV(フランス版新幹線)を使ってしまえば合計2時間くらいで到着するのですが、学生だったこともあり、ツアーバスを現地で組んでいきました。往復7500円で昼食つきでした。片道4時間程度かかります。

モンミッシェルを正面から。やはり大きいですね!

セーヌ川クルーズ。パリの町並みや建造物を下の(川の)目線から見渡せます。美術館や建造物などいろいろ観光したのですが、このクルーズに参加してしまえば、外観だけは一度に見ることができてしまいます。日本語ガイドつきのクルーズもあったみたいなのですが、自分たちはグーグルマップを開きながら、これは「何とか美術館だ」等確認しながら乗りました。屋根もついていたので、雨が降っても問題なかったです。また、一日券さえ買ってしまえば何度でも乗れるため、実は移動手段としても使えます。行きたい場所さえ一致すれば、タクシーよりも安いです。

フランスパリ近郊でオススメのグルメは?

マクドナルド。何を言っているのかと思われるかもしれませんが、フランスのマクドナルドはよかったです。なんと、お酒が頼めます。食事代が高いこともあり、毎日レストランというのはなかなか苦しいため利用しました。メニューは日本とそんなに違いはないですが、微妙に違います。味はおいしかったです。また、注文が基本タッチパネルで行う方式でした。出てきたレシートを店員に見せると作ってくれ、席まで持ってきてくれます。

フランスのマクドナルドでハイネケンが注文できます。

ムール貝。あえてお店を探して選んで入っていないですが、大体どのレストランでもムール貝がおいしかったです。日本であまりおいしいムール貝を食べたことがないからかもしれませんが、フランスで食べたムール貝は生臭さがなく、味付けもよいため、何個も何個も食べられました。また、白ワインとの相性が抜群でした。

ムール貝。どこのレストランでもおいしったです!何個も食べられるほど美味しい!

フランスといればワインです。どこのレストランに入ってもワインは置いてあります。そして日本より安くておいしいです。お店側も料理よりワインを勧めてくる場合が多く、ビュッフェ形式のお店では「料理はご自由に。ワインはリストの中から注文ください」という感じでした。また、スーパーで買うと1000円以下でおいしいワインがたくさん買えます。

ある昼食時のワイン。料理はビュッフェですが、ワインは単品注文でした。

フランスパリ近郊でオススメのお土産は?

Bonne Mamanのクッキーなどのお菓子。スーパーで買えば数百円で買えます。実際に現地で買って食べておいしかったため土産にしようと決めました。個人的にはクッキーの上にチョコが塗ってあるシリーズがおいしかったです。他にもマドレーヌ味等いろいろあるので、何種類も買って選んでもらうのもよいとお思います。

ワイン。やはりむこうで買うフランスワインは安いです。スーパーで何本か買って、ホテルで飲み比べしてから購入をお勧めします。ただ、飛行機乗る際に、持ち帰りできる本数が決まっていますのでご注意下さい。必要に応じ税金がかかります。

マカロン。有名かもしれませんが、フランスのマカロンは見た目もかわいいし、味もおいしいです。5、6個入りで1500円くらいからと多少根は張りますが、女性はよろこぶとおおもいます。お店もパリでしたらどこでもあります。いろいろな店に入って探すのも楽しいと思います。人気店だと売り切れとかもあるらしいです。

フランスパリ近郊でのチップ事情は?

チップ文化だと知っていましたが、チップの機会がありませんでした。というのも、レストラン等でサービス料が含まれて計算されていたため、必要ないのではないかと思ったからです。ホテルのベッドメイキング時に1ユーロおきましたが、回収されていなかったため、もしかしたら必要なかったかもしれません。

フランスパリ近郊でのトイレ事情は?

フランスは(特にパリ)本当にトイレがなく、あっても基本は有料でした。0.5ユーロくらいです。また、現地人にとってもトイレが少ないことが影響している、非常に汚い話ではありますが、夜は外で用を足している人がたくさんいました。

有料にして美しい街を汚されるくらいなら無料にしてトイレでしてもらった方がいいような気がしますけどね・・・
掃除するのにもお金かかるでしょうし、何よりパリのイメージが悪くなりますよね。。

フランスパリ近郊の治安はどうなの?

学生だったこともあり、怖いもの知らずで夜出歩きましたが、特に危険な目に会うということはありませんでした。現地のナイトクラブにも行きましたが、日本よりむしろ落ち着いていると感じました。道ばたでフランスの若者が酔っ払って叫んだりしているのが気になったくらいです。

フランスパリ近郊の観光で持って行って良かったものは?

Wi-Fi。必須です。英語も通じない(というよりフランス人が話したがらない)ところもあるため、人に聞くより調べて行動したほうが早いです。また、1つのWi-Fi端末で数人同時に共有できるため、グループで行くときも1台で十分でした。イモトのWi-Fiを空港で借りていきました。

履きなれた靴。ベタですが靴は非常に重要です。美術館や建造物など見て回ったり、タクシー高いため電車や徒歩を使うことが多かったりするため、たくさん歩きます。旅行前からはきならしておくことをお勧めします。女性はヒール絶対にやめたほうがいいです。

小さなバッグ(肩掛けなど)。フランスはスリが多いため、ポケットに携帯や財布を入れているとスられたりします。リュックではなく、体の前に来るバッグやチャックのついた肩掛けなどを持っていくことをお勧めします。

フランスパリ近郊の観光で持って行けば良かったものは?

テーブルタップ。たまたまかもしれませんが、泊まったホテルの部屋のコンセントの個数が少なく、Wi-Fiの充電と携帯の充電人数分ができませんでした。変圧器は1個でいいですが、その先を分岐するテーブルタップがあればよかったと思いました。

フランスパリ近郊の観光で危険な目にあったりした?

パリ北駅でスリにあいそうになりました。まだ小学生くらいだとおもいますが、小さな子がポケットに手を入れてきて、デジカメを盗まれそうになりました。よくアンケートして下いというような形で若者や子供が集まってきますが無視してください。書いている間にスられます。

やはりヨーロッパは注意が必要です!!

フランスパリ近郊の総評とまとめ

観光や食事としては非常によかったと感じています。お酒好き、ブランド物好きは最高の町です。ただ、パリの街は非常に汚いという印象が残ってしまいました。路上にタバコ、ごみが散乱しています。パリ中心の旅だったからかもしれませんが、トイレ、料理、環境等含めると、子供も連れて家族でと行くところではないかなという感じです。友達やカップルで買い物や観光を楽しむには非常によいと思います。日本から遠いということもあるので、どうせならフランスだけでなくイタリアなども同時観光すればよかったと後悔しております。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

イギリスとフランスを巡る旅-イギリス編 エディンバラ城、グリニッジ天文台!本場の...

チェコ・プラハへ!カレル橋から見るモルダウの雄大さとチェコ・プラハのティーン聖母...

フランス観光!パリで美術館巡り。イル・ド・フランス方面のシャルトル大聖堂はあまり...

イタリアとフランスを巡る旅!トレビィの泉、モンサンミッシェル、ルーブル美術館を満...

スペイン・バルセロナへ!ガウディの建築と思考にどっぷりつかる旅!生ハムやオリーブ...

トルコ周遊ツアー(イスタンブール・エフェソス・パムッカレ・カッパドキア)アジアと...