アメリカ合衆国カリフォルニア州サンノゼ Google本社、Apple本社などIT好きには絶対オススメの観光地多数!

アメリカ合衆国カリフォルニア州サンノゼへ行ってきました!
成田空港からサンフランシスコ国際空港へ直行で約10時間、空港から電車を乗り継いで1時間半ほどかかりました。

観光と仕事目的です。旅行が趣味なのですが、3年間ほど仕事が忙しくてどこにも行けませんでした。ようやく仕事が落ち着いたので、自分へのご褒美として行くことにしました。仕事のつながりで、サンノゼに知り合いができたので、会いに行ってみることにしました。また、それまで仕事で取り扱っていた企業の本社があるので、自分の目でその場所を見てみたいと思いました。観光目的ですが、一般的な観光スポットとは少し違うところを回りました。

3泊5日で、飛行機とホテルあわせて約12万円でした。ツアーではなく、個人で全て手配しました。私用したサイトはエクスペディアです。現地の電車・タクシー代で約2万円、食事代約1万円、観光の入場料等で約2万円、お土産代で約3万円ほど使いました。

アメリカ合衆国カリフォルニア州のオススメ観光スポットはここ!

カリフォルニア州・マウンテンビューのグーグル本社にはぜひ行くべきです。テーマパークのような広い敷地内にいくつものビルが並び、社員が自転車で移動している様子はとても面白いです。昼食時に、広場へフードトラックが集まってくるのも面白いです。歴代のドロイド君が並べられた広場は、素敵なフォトスポットです。お土産売り場には、ここでしか買えないグーグルグッズがそろっています。Tシャツや帽子、ボールペンなど、どれも割高ですが、一度は手にしたいグッズばかりです。

グーグル本社にある観光客向けの広場です。

カリフォルニア州にあるスタンフォード大学は、学生でなくても一度は足を運びたいスポットです。広大な敷地にはショッピングモールや飲食店街、本屋、美術館などがあり、大学というよりも一つの町という感じです。カフェテリアでは、いかにも賢そうな学生たちが、MacbookやSurfaceを片手に激論を交わしています。見ているだけで知的刺激を受ける光景です。また、大学内には歴史的建造物がたくさんあります。フーバータワーから見下ろす景色は圧巻です。

スタンフォード大学内のショッピングセンターの、お土産コーナーです。
コレが大学内というのが信じられないですね笑
まるでどこかのショッピングセンターのようです。。
大学にあるショッピングセンターもまさにアメリカサイズという感じでした!

カリフォルニア州・クパチーノのアップル本社はおススメの観光地です。ビジターセンターは三階建てになっており、一階にお土産物屋とカフェ、アップルの商品を展示したスペースなどがあります。とてもスタイリッシュかつお洒落な空間で、商品開発にとどまらないアップルの美意識を感じることができます。また、本社のミニチュア模型が飾ってあるコーナーでは、AR技術を駆使して現実の本社内部を紹介してもらえます。実物を見れば必ず感動すると思います。

アップルの観光客向け施設にある本社模型です。

その他の観光スポットとしては、ウィンチェスターミステリーハウスというものがあります。
アメリカ合衆国カリフォルニア州サンノゼにあるいわゆる幽霊屋敷と呼ばれる建物です。
といっても日本の心霊スポットのような恐いところではないです。
こちらは38年間365日、毎日増築され続けた屋敷と言われています。。。

さらにオススメの観光スポットが、NASAのビジターセンターです。
スペースシャトルや月面着陸など、宇宙に興味がある方も、無い方も!オススメです!!

アメリカ合衆国カリフォルニア州で食べるべきおすすめグルメはこれ!

サンフランシスコの『In-N-Out 』というハンバーガー屋のオニオンハンバーガーが美味しかったです。注文してから調理してくれるので、温かいし、肉も香ばしかったです。カリフォルニア発祥のお店らしく、店内にも若者が集っていて、本場のファストフードが楽しめました。

マウンテンビューの『Sushi Tomi』は、日本人の店主が経営する寿司屋です。「なぜアメリカまで行って寿司を食べるんだ」と思わず、ぜひ行ってみてください。本格的な日本食としてはもちろん、「日本食がこうアレンジされているんだ」という驚きもあって楽しいです。私は、特に「スパイシーツナ巻き」が気に入りました。

シーフードピザはぜひ食べるべきだと思います。一つ一つの具が大きく、味付けも日本のものより塩がきいていて、インパクトがあります。何より、サンフランシスコの街並みや海を眺めながら食べるという体験が最高です。ゼロゼロというお店で食べたものが美味しかったです。

アメリカ合衆国カリフォルニア州のオススメのお土産はコレ!

カリフォルニアワインは種類が豊富で、お土産にしやすいです。ソノマのワイナリーで購入したものを、仕事でお世話になった人へ贈りましたが、たいへん喜ばれました。日本で買うよりずっと安く、良い品質のものが手に入るのでおすすめです。

サンフランシスコジャイアンツのグッズはお洒落で、帽子やTシャツなど普段使いしやすいものがそろっています。野球が好きでなかったり、詳しくない方でも喜んでもらえると思います。ここでしか買えないお土産としておすすめします。

ダンデライオンや、ギラデリのチョコレートがおススメです。安くて沢山入っているし、パッケージもカッコいいです。「サンフランシスコっぽさ」がすごくあると思います。チョコレートの味も、甘すぎず苦すぎず、日本人にも食べやすいです。

アメリカ合衆国カリフォルニア州のチップ事情は?

チップはこまめに渡しました。ホテルのベッドメイキング、タクシー、観光案内ガイドなど。ただ、クレジットカードで支払う際についでに払える(支払い方法選択画面にでてくる)ので、昔のように小銭を持ち歩く必要はありませんでした。

アメリカ合衆国カリフォルニア州のトイレ事情は?

トイレは、観光スポットやホテル、デパート等の無料のものを利用しました。それなりに綺麗で、紙などもそろっていました。アメリカでも繁栄している地域をまわったということもあって、最低限の設備はあったのかもしれません。

アメリカ合衆国カリフォルニア州の治安はどうなの?

治安は比較的よかったです。浮浪者やヤクザのような人々を見かけることさえありませんでした。ただ、夕方以降は一人で出歩くなと言われました。昼間でも、女性が一人で歩いていると心配され、タクシーの利用をすすめられました。

アメリカ合衆国カリフォルニア州の観光で持っていって良かったモノはコレ!

イモトのWi-fiを借りていきました。現地では携帯電話のマップ機能がないと迷子になっていたと思います。また、ポケモンGOをしまくっていたので、携帯会社の海外利用プランに比べて、お金を2万円ほど節約できました。

スプレー式の化粧水です。飛行機の中の乾燥対策に持って行き、まずそこで役立ちました。そして現地は想像以上に日差しが強く、乾燥していました。日焼け止めを何度も塗りなおすとともに化粧水もスプレーしたことで、肌荒れせずにすみました。

カロリーメイトです。4箱ほど持って行きました。とにかくアメリカは広く、想定より移動に時間がかかりました。「ここで食事をとろう」と考えていても、その通りにいかなかったりするので、空腹対策としてとても役立ちました。

アメリカ合衆国カリフォルニア州への旅行、これを持って行けば良かった!というものはこれ

水着です。10月に行ったのですが、まだまだ暖かく、泳ぐことができました。ホテルのプールで泳いでいる客が何組もいたので、私も水着を持ってくればよかったなと後悔しました。季節をよく調べてから行くことをおすすめします。

アメリカ合衆国カリフォルニア州の観光、危険な目に遭遇した!?

まったく遭遇しませんでした。事前情報では、浮浪者やすり、ひったくり、やくざなどに気を付けるべきだと教わっていましたが、影も形も見当たりませんでした。みなさん親切で、迷子になりかけたときに助けてもらいさえしました。

アメリカ合衆国カリフォルニア州サンノゼの観光 行ってみた総評

とてもよい国でした。一般的な観光地にはほとんど行きませんでしたが、ITの聖地と呼ばれる街だけあって、歩くだけで様々な企業がありました。企業が経営する美術館や博物館も面白かったです。食事も美味しく、海外らしさを感じることができました。治安も素晴らしく、夜に外出できないことを除けば文句なしでした。お土産も様々な種類があり、帰国後に友人や家族に喜んでもらうことができました。物価が高めなことだけが玉に瑕ですが、その分だけ楽しめた旅行でした。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハワイのオアフ島へ!ワイキキビーチ、ラニカイビーチといった美しいビーチを満喫!

アメリカ・ニューヨーク旅行の体験談!自由の女神、セントラルパーク、タイムズスクエ...